伝統ある手捺染



色味 

永遠のテーマ 

黒でも赤味ある黒や、黄色味ある黒、

ネイビー、 紺でも同じ少し赤味強くなど

調合し

バケツにその色味を入れて染め上げていく

c0240616_18131166.jpg

元の生地を染めるので
すごい量になる。ちょっと心配もありますが、

口に出さず動きを見入ってしまう。


伝統ある手捺染

ロールになった生地を約1メーター感覚で色を入れ

柄部分は抜きになる。

独自の色を求めるため、生地から染め上げていく。

c0240616_18132804.jpg



熟年の職人さまによる、なかなか見えないテクニックにこだわり。

生地も縫製も車も全てそーですね。

c0240616_18134134.jpg


c0240616_18150464.jpg

職業病とも思えるおばーちゃんの腰、

大丈夫かな? と ちょっと気になりますが、、、、

生地から柄、色がずれないように細かくチェック。

c0240616_18152311.jpg



楽しさもあり、ドキドキもあり

職人芸あってのこの感覚。

写真で表せない色味に生地感。


出来た時の感覚は本当にたまらない。



c0240616_18035073.jpg
c0240616_18040696.jpg

今月末頃になりそうですが、

素敵なクロスZIPフードにプルオーバー

各ディーラー様にデリバリー予定です。

是非お楽しみに


急激な気温の変化お身体には是非気をつけてくださいね。




心より感謝申し上げます。





[PR]
by ogclassix | 2017-10-14 18:20 | ニュース
<< 2018 Holiday & ... TOYODA SKATEBOA... >>